アロマテラピーではじめる病気予防

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > アロマテラピーで精神的症状を緩和
アロマテラピーで精神的症状を緩和

アロマテラピーで、精神的症状を緩和してみませんか?
植物の芳香成分が利用するアロマテラピーは、やっかいな精神的症状をやわらげる効果が期待できます。
ぴりぴりとした心を落ちつかせ、だんだんリラックスさせてくれますよ。
ナチュラルな植物成分ですので、こわい副作用もありません。
では、どんなアロマオイルが、どんな症状に効き目があるのかをご紹介しましょう。

最近どうも怒りっぽくて困る…という方には、ペパーミント・カモミールローマン・イランイランがおすすめです。
イランイランは、自信喪失気味で会社に行くのが苦手になってきた方にもいいですよ。
職場で話しかけられても、なんだかうわの空になって聞き逃すことが増えてきた方には、シダ?ウッドですね。
オフィスシーンでもプライベートシーンでも、何もかもが心配でたまらない方には、ラベンダー・カモミールローマンが効きます。
心配症が悪化して、いろいろなことに恐怖感を抱いているようなら、スィートマジョラム・カモミールローマン・イランイラン・ラベンダー・フランキンセンス・ゼラニウム・ジュニパーベリー・タンジェリンなどをアロマテラピーでためしてみましょう。

ちょっとしたことですぐにヒステリーになってしまうなら、ラベンダー・カモミールローマン・ペパーミント・イランイランがおすすめです。
ラベンダーはあがり症にも効きますよ。
記憶力が低下して困っているなら、アロマテラピーでローズマリーを使ってみて下さい。

関連エントリー
Copyright © 2009 アロマテラピーではじめる病気予防 . All rights reserved