アロマテラピーではじめる病気予防

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > アロマテラピーで頭痛改善
アロマテラピーで頭痛改善

アロマテラピーはいろいろな病気の予防に役立ちますが、頭痛改善にもぴったりです。
頭痛は慢性化しやすい症状ですので、一年中悩まされている方も多いことでしょう。
中には、毎日のように痛み止め薬を飲んでいるケースもありますよね。
薬はすぐに効くので手離せなくなりがちですが、あまりにも多用すると副作用が心配です。
また、常用することで効き目が弱くなり、さらに多量の服用にもつながってしまいます。
おだやかな作用のアロマテラピーを利用して、痛み止め薬はできるだけ利用しないようにしましょう。

頭痛改善となるアロマテラピーでは、鎮痛作用のあるアロマオイルがおすすめです。
ラベンダーは痛みを軽減してくれる作用があり、やわらかな香りで心を落ちつかせてくれます。
副作用がこわい子供や高齢者にも安心して使えますので、ぜひ常備しておきたいアロマオイルですね。
頭痛と一緒に肩こりも起きている場合には、ペパーミントやローズマリー、ベルガモット、ユーカリ、ティーツリーといったアロマオイルもおすすめです。

もっともかんたんな頭痛改善方法のアロマテラピーは、アロマオイルによるマッサージです。
キャリアオイルなどで薄めてから、後頭部にやさしくマッサージを行いましょう。
この方法は、風邪にともなう頭痛にもよく効きます。
バスタブに数滴落として、半身浴をじっくりと行うのも効果的です。
体をあたためることで血液の流れがスムーズになり、肩こりがラクになることも期待できますよ。

関連エントリー
Copyright © 2009 アロマテラピーではじめる病気予防 . All rights reserved