アロマテラピーではじめる病気予防

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > アロマテラピーで花粉症改善
アロマテラピーで花粉症改善

アロマテラピーはいろいろな病気の予防になりますが、花粉症対策にもなるのです。
アロマオイルはナチュラルな自然の成分ですので、薬のような副作用の心配がありません。
眠くなったり喉が渇いたりという、副作用も起こらないのです。
生活のリズムが崩れることもないですし、植物の芳香によるリラックス効果も期待できます。
花粉症の方はいろいろなアレルギー症状を併発しているケースが多く、薬のせいでかえって症状が悪化することもあります。
薬なしでなんとかしたい!という場合には、アロマテラピーはとってもおすすめですよ。

アロマテラピーで花粉症を改善したいなら、ユーカリやティートリーといったアロマオイルがいいでしょう。
ユーカリもティートリーも、殺菌効果にすぐれたタイプなのです。
また、どちらも気管支のトラブルをやわらげる作用がありますので、鼻づまりや咳といった不快な症状も改善してくれますよ。
さっぱりした香りを嗅ぐと、鼻やのどがスッキリして気分がよくなるでしょう。
マスクのはしにユーカリやティートリーのアロマオイルをつけておくと、心地よい香りをいつでも楽しむことができます。
この時には、肌にじかにオイルがつかないように、くれぐれも注意して下さいね。

もし可能であれば、花粉症の症状が起こる前に、アロマテラピーを取り入れておきたいですね。
症状が悪化する前に定期的に行うことで、体質を改善して予防することができるからです。
かんたんな方法としては、うがいの時にアロマオイルを一滴落とすものがあります。
喉や鼻の粘膜から成分が吸収されて、おだやかに作用してくれますよ。

関連エントリー
Copyright © 2009 アロマテラピーではじめる病気予防 . All rights reserved